[PR]

Yahoo!トラベルに旅のしおり作成サービスガーリップ登場

解決済みの質問

解決済み

高速道路の『SA』と『PA』って、どう違うのですか?

高速道路の『SA』と『PA』って、どう違うのですか?

  • 質問した人:*****さん
  • 質問日時:2012/5/8 11:49:53解決日時:2012/5/15 11:49:53
  • 回答数:6閲覧数:45,979お役立ち度:5点(5点満点中)

ベストアンサーに選ばれた回答

まず、PA(パーキングエリア)はおおむね15キロごとに設置されており、トイレや自販機、売店などが設置されています。
これに対し、SA(サービスエリア)はおおむね50キロごとに設置され、PAの施設に、フードコートやレストラン、案内所、ガソリンスタンド(GS)をプラスした施設です。
ただ、1963年(昭和38年)、国内で最初の都市間高速道路として、名神高速道路(栗東IC~尼崎IC)が開通してから、年々全国に高速道路網が縦横無尽に広がり、PAとSAの概念は崩れています。
例えば、茨城県に近年設置された、北関東自動車道の笠間PAはGSが設置される一方で、逆に東北自動車道の津軽SAの上下線や花輪SAの下り線などは、かつて存在していたGSが、交通量の減少等で廃止されたり、また、日本海東北自動車道の豊栄SAや、秋田自動車道の八郎湖SAなどは、開通当初からSAそのものの施設が一切なく、名だけのSAとなっている所もあります。
そして、東名高速と新東名高速の各SAでは、電気自動車用の急速充電器が設置されるなど、時代の変化により多様化しています。

この内容が不快なら

  • 回答日時:2012/5/8 18:24:59
  • 回答した人:*****さん

質問した人からのコメント

SAとPAの概念が崩れてきているのは実感にあります。いっそのこと、統一したらいいのにと思う、今日この頃です。みなさん、ご回答ありがとうございました!(^O^)

コメント日時:2012/5/9 00:05:58

ベストアンサー以外の回答

表示順序:
回答日時の
5件中15件を表示
  • サービスエリア(SA)/パーキングエリア(PA)は設計要領(休憩施設編)に基づき設置されています。

    サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)は、まず、設置間隔が異なります。
    それぞれ、高速道路会社の設計要領に基づき設置されており、SA/PA全てを含めた標準的設置間隔は15km、SAのみの標準的設置間隔は50kmとのことです。
    (例えば、SA⇒15km⇒PA⇒15km⇒PA⇒15km⇒SA⇒15km⇒PAであれば、SA/PA全てを含めた設置間隔は15kmとなり、ほぼ要領通りとなります。)

    また、設計要領上、設備面では、SA/PA共にトイレ、駐車場、園地を備えているのは当然として、SAは、食堂、売店、ガソリンスタンドを備えていることが標準的であり、PAの売店やガソリンスタンドは必要に応じて設けているとのことです(なので、売店も食堂も無い、いわゆる無人PAがあるのです)。

    考え方としては、SAは人と車に対してフルサービスを提供することを目的とし、PAは人に対して最低限の生理現象や休憩を提供することを目的としています。

    しかしながら、SAの諸設備は、現実的には採算面を考慮し、用地だけを確保し、トイレだけ設置して他の設備の設置は先送りしている箇所があるのも実態です。

    逆に、中央道の石川PAのように、PAといいながらも施設が充実している箇所もあります。

    なお、設計要領(休憩施設編)は販売されていませんが、情報公開を利用すれば、見ることは可能だと思われます。

    (一般的な土木関係の設計要領は市販されています。)

    http://www.ri-nexco.co.jp/tabid/119/Default.aspx...

    基本の設計要領上の考え方は上記のようですが、NEXCO民営化以降、それぞれ独自色を出しており、従前以上にSAとPAの違いは薄まってきています。

    この内容が不快なら

    • 回答日時:2012/5/8 21:03:54
    • 回答した人:*****さん
  • PAは、休憩の為だけでトイレ・自販機・軽食・売店程度しかありません。(最近はGSがある場合もありますが・・・・)

    SAは、レストランなどの施設が充実しており、GSが必ずあって!! 地域の特産品なども販売しています。

    SAは、約50km毎にあります。(ガソリン残量を考えて給油しろって事だと思います)

    この内容が不快なら

    • 回答日時:2012/5/8 12:06:21
    • 回答した人:*****さん
  • 国土交通省の道の相談室(http://www.mlit.go.jp/road/soudan/soudan_01b_06....)に次のように書かれています。

    高速道路の休憩施設は、提供するサービスの内容、休憩施設相互の位置関係によりサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)に区分しています。
    一般的にはサービスエリアには休憩所、駐車場、トイレに加え売店、食堂、給油所などが備わっており、パーキングエリアには駐車場、トイレ、必要に応じ売店が備わっております。

    また、ウィキペディアには次のように書かれています。

    サービスエリア(SA)とは、高速道路等に概ね50kmおき(北海道は概ね80kmおき)に設置される休憩施設のことである。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%...

    パーキングエリア(英語:rest area)とは、日本の高速道路や有料道路などにおおむね15kmおき(北海道はおおむね25kmおき)に設けられる比較的小規模な休憩施設のこと。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%...

    この内容が不快なら

    • 回答日時:2012/5/8 11:57:55
    • 回答した人:*****さん
  • PA(パーキングエリア)は、簡単な施設で、基本的に駐車場のみです。
    トイレと自販機、後はガススタンドくらいで、ただ休むだけか、トイレ休憩やガス補給のためにあります。
    SA(サービスエリア)は、いろいろな施設があります。
    レストランが付いていたり、売店があったり、大きなところになると、そこ(SA)だけで楽しめる=そこ自体が目的となり得ます。

    この内容が不快なら

    • 回答日時:2012/5/8 11:55:42
    • 回答した人:*****さん
  • 元々は、ガソリンスタンドがあるのがSAで無いのがPAだった。
    今は、必ずしもそうではない。

    この内容が不快なら

    • 回答日時:2012/5/8 11:53:58
    • 回答した人:*****さん

「旅の知恵袋」はYahoo!知恵袋の「地域、旅行、お出かけ」カテゴリとデータを共有しています。質問や回答、違反連絡、ベストアンサーへの投票、また質問の補足や回答の編集はYahoo!知恵袋で行えます。 ヘルプ Yahoo!知恵袋ヘルプ

Yahoo!知恵袋

  • 回答受付現在、回答を受け付けている質問です。
  • 投票受付ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問です。
  • 解決済み質問者、または投票者によりベストアンサーが決定した質問です。
  • 知恵コイン質問者が設定した知恵コインの枚数です。ベストアンサーの回答者へ贈られます。

お得情報

その他のキャンペーン