Yahoo!トラベルに旅のしおり作成サービスガーリップ登場

解決済みの質問

解決済み

アメリカのビザについて教えてください。

アメリカのビザについて教えてください。 L-1ビザを取得している駐在員の
家族(配偶者)として渡米する場合、
L2ビザの取得は、
婚姻関係が既に成立していないと
出来ないものなのでしょうか?
フィアンセビザに当たるようなものはないのですか?

また、(L2取得後)合衆国で就労する場合、
労働許可書(EAD)は
就職先が決まってからでないと申請できないのですか?
それとも、就職を探すために必要になるものでしょうか?

どうか、教えてください!

補足
アメリカ市民の婚約者に発行されるK-1に当たるものがビザ所持者にあるかな?と思ったのですが…。
永住権者にもないのでしょうか?
ビザウェーバー入国簡単ですが、何度も出入国になると色々心配で。

数年前まで滞在しててSSNは有ります。

また、どうかEADにつきご存知の方、教えてください!
申請が拒否されることあるでしょうか?
取得大変ですか?
就労に何か条件が付きますか?
駐在妻のEAD利用はまだ小数なのでしょうか?
  • 質問した人:cacarinoさん
  • 質問日時:解決日時:2011-05-21T04:56:43+09:00
  • 回答数:1閲覧数:558お役立ち度:0点(5点満点中)
  • ソーシャルブックマークへ投稿:
    • Yahoo!ブックマークに登録
    • はてなブックマークに追加
    • newsingに投稿
    • Buzzurlにブックマーク
    • Choixにブックマーク
    • イザ!ブックマーク
    ソーシャルブックマークとは?

ベストアンサーに選ばれた回答

【補足を受けて後ろに書き足しました】

アメリカで駐在員の妻をしています。
ちなみに私たちはE-2ビザですがあんまり変わらないと思うので書かせていただきます。

まず、米国の就労ビザで就労者の「配偶者」としてビザを取得するためには、婚姻関係が成立していないと無理でしょう。
なぜならアメリカは「偽装結婚」に関してとても厳しくしているからです。
いくら「フィアンセ」だと言っても証明することはできません。
もし「フィアンセ」へのビザを認めていれば、違法なビザの売買に繋がるからです。
私の時は主人が先にビザを取得して渡航してから何カ月もあとに主人の一時帰国で入籍し、ビザを取得しました。そのときに主人の会社の専属のビザのエージェントの方から、「偽装結婚」と疑われるリスクが高いと言われておりました。私のように結婚の事実があっても「厳しい」と言われているのですから、結婚していないのであれば無理だと思います。
しかも、配偶者も就労できるビザなんですから「偽装結婚」には持ってこいなわけで、取得はむずかしいでしょうね。

それに配偶者がビザを取る場合には、戸籍謄本が必要になります。
もちろんこれは婚姻関係を確認するためにも用いられるでしょうね。
もちろん旦那様に当たる方のパスポートとビザの(公的な証明をしてもらった)コピーが必要になります。
あと、恐らく駐在員の場合は旦那様となる方の会社から一筆書いてもらい出すのが普通だと思うので、会社が「フィアンセ」に対し一筆書いてくれるかも問題になってくると思います。

私の例ではビザが特殊(5年更新)というのもありましたし、先程申し上げたように「偽装結婚」を疑われやすい状況にあったので、エージェントから「2人が付きあっていたことが分かる日付入りの写真を持っていくように」と言われ、持っていったのですが面接前の書類の検査のところで領事館員に「付き合っていた時の写真じゃなくて結婚してから2人が1日でも一緒に居たことが証明できる写真じゃないと意味ないです」と言われました。

この領事館員の言葉から分かると思いますが、婚姻関係を証明することが大事なので結婚していないのは話にならないし、「偽装結婚」と疑われても仕方が無いと思います。

配偶者(L2ビザ)の就労のことは分かりかねます。
すみません。

~~~~~~~~~~~~~
追伸:
L-1ビザやE-2ビザ等は非移民ビザです。
よってL-1保持者等は「アメリカ市民」ではありません!
ビザでは「アメリカ市民」にはなれません。(L-1ビザを持っていても空港での米国入国の際、「US citiznen」のところで入国審査を受ける事はできません)
よってL-1ビザを持っている人のフィアンセはK-1ビザは発行されません。
K-1ビザを貰えるとすれば相手がアメリカ人かグリーンカードを取得し帰化した人(=アメリカ人になった人)の場合でしょう。

この内容が不快なら

  • 回答日時:2011-05-14T05:24:34+09:00
  • 回答した人:yukionnanomusumeさん

質問した人からのコメント

私の書方が誤解与えるようで、一旦質問閉めます。
『k-1に当たるようなステイタス(ビザ)がビザホルダーの婚約者にも与えられ得るか』という意味だったのですが。
ビザホルダーを市民と誤解してません。私USにF-1ビザで長く居住してたのでそこら辺承知です。ちなみにグリーンカードは永住権であって市民権でないです。
EADはE-2,L-2の配偶者に与えられる就労許可書。ビザの関係で働けないと書いてらっしゃいましたが、EAD取得すればあなたも働けます。

コメント日時:2011-05-14T06:33:30+09:00

「旅の知恵袋」はYahoo!知恵袋の「地域、旅行、お出かけ」カテゴリとデータを共有しています。質問や回答、違反連絡、ベストアンサーへの投票、また質問の補足や回答の編集はYahoo!知恵袋で行えます。 ヘルプ Yahoo!知恵袋ヘルプ

Yahoo!知恵袋

  • 回答受付現在、回答を受け付けている質問です。
  • 投票受付ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問です。
  • 解決済み質問者、または投票者によりベストアンサーが決定した質問です。
  • 知恵コイン質問者が設定した知恵コインの枚数です。ベストアンサーの回答者へ贈られます。