Yahoo!トラベルに旅のしおり作成サービスガーリップ登場

解決済みの質問

解決済み

トンネルのライトってなんでオレンジなんですか?前に理科の先生が言っ...

トンネルのライトってなんでオレンジなんですか?前に理科の先生が言ってたんですけど、忘れちゃったんで教えて下さい。

  • 質問した人:*****さん
  • 質問日時:2009/9/25 20:43:47 解決日時:2009/10/2 20:43:47
  • 回答数: 3 閲覧数: 10,552

ベストアンサーに選ばれた回答

波長の長い(赤に近い)光のほうが光の散乱が少ないため、
埃や排気ガスがたまりやすいトンネル内では遠くまで届くためです。

最近ではトンネル内の環境が良くなって来た事や、コストの問題で
新しいトンネルは普通の白色ライトを設置する所がが多くなっています。

この内容が不快なら

  • 回答日時:2009/9/25 21:00:53
  • 回答した人:*****さん

質問した人からのコメント

とても為になりました。確か理科の先生もそのようなことを言ってた気がします。ありがとうございました。

コメント日時:2009/10/2 21:51:43

ベストアンサー以外の回答

表示順序:
回答日時の
  • トンネル照明の分野で言えば、低圧ナトリウムランプ→透明形高圧ナトリウムランプ→両口金形高圧ナトリウムランプ→高周波点灯専用蛍光ランプ(Hf蛍光ランプ)と変化しています。

    ・低圧ナトリウムランプ:効率が良く、橙色の単色光のため煙や霧の中での透過性が良い。低出力のランプもあり、内蔵バッテリーによる点灯が可能なことから、基本照明として適しているが調光は不可能である。

    ・高圧ナトリウムランプ:低出力のものがなく、内蔵バッテリーによる停電補償ができないため、基本照明としてはあまり用いられないが、高出力であることから入口照明として用いられる場合がある。低圧ナトリウムランプに比べると演色性がよい。専用安定器を用いることにより調光が可能である。

    ・Hf蛍光ランプ:従来、トンネル照明としてはあまり使用されていなかったが、高周波点灯専用蛍光ランプ(Hf蛍光ランプ)の効率が改善されてきたこともあり、今まで以上の視環境の向上が図れることから基本照明として用いられるようになってきた。
    平成13年より建設電気技術協会「道路・トンネル照明機材仕様書」でもトンネル照明器具として採用され、日本道路公団では低圧ナトリウムランプをHf蛍光ランプに替えていく傾向にある。専用安定器を用いることにより調光が可能である。

    この内容が不快なら

    • 回答日時:2009/9/26 17:38:27
    • 回答した人:*****さん
  • オレンジのランプはナトリウムランプといいます。
    効率が高く寿命も長いこと、また前の方の回答の通り視認性にも優れることから、道路の照明に広く使われています。

    この内容が不快なら

    • 回答日時:2009/9/25 21:25:44
    • 回答した人:*****さん

「旅の知恵袋」はYahoo!知恵袋の「地域、旅行、お出かけ」カテゴリとデータを共有しています。質問や回答、違反連絡、ベストアンサーへの投票、また質問の補足や回答の編集はYahoo!知恵袋で行えます。 ヘルプ Yahoo!知恵袋ヘルプ

Yahoo!知恵袋

  • 回答受付現在、回答を受け付けている質問です。
  • 投票受付ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問です。
  • 解決済み質問者、または投票者によりベストアンサーが決定した質問です。
  • 知恵コイン質問者が設定した知恵コインの枚数です。ベストアンサーの回答者へ贈られます。